マラソン

マラソンが注目されました。東京オリンピックの代表選考レース、一発勝負「マラソングランドチャンピオンシップ」が終わり、男女ともに2名の選手が来年2020年の東京オリンピックの代表に内定されました。


男子では、現日本記録保持者の大迫選手が、内定されませんでした。2時間5分50秒の記録をもっていても一発勝負に敗れてしまいました。前日本記録保持者の設楽悠太選手も内定されませんでした。


世界に目を向ければ、男子マラソンの世界記録は2時間1分台ですから約4分、差をつけられています。箱根駅伝などで注目はされているのですが力の差はまだまだあります。


マラソンでは、選手以外にも、シューズも注目されました。ナイキ、ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%です。多くの選手が履いていました。このシューズは、かなりの厚底で、エリートランナーの常識を覆すシューズです。厚底でクッション性が高いのは初心者向けでした。厚底のソールの中に板バネのようなものが入っていてこの反発力がいいようです。


日本メーカーのアシックスを愛用していた井上選手は、内定されませんでした。私もランニングはしますがシューズはアシックスです。ナイキ、ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%もためしてみたいものです。







アクアリウム

アクアリウムは、簡単に言うと水槽で魚や水草、珊瑚などを育てることです。水槽などをゆったりと泳ぐきれいな魚や水草を見れば心も癒やされますね。我が家では、池に錦鯉の稚魚を放しました。大きくなるといいです。

水槽で魚を飼うというと金魚とかメダカ、熱帯魚のイメージですね。海水魚もありますが、人工的に海水を作り、温度管理をするとなるとシビアな部分も多いのでまずは淡水魚から始めるのがいいでしょう。熱帯魚はアマゾンの川や湖にすむ淡水魚です。

熱帯魚もすごくきれいですが、最近はメダカが人気です。赤や金色、白など品種改良されたメダカがたくさんいます。繁殖も比較的易しくできますのでこのようなことも人気のひとつかもしれません。


熱帯魚は、グッピー、エンゼルフィッシュなど熱帯魚を飼ったことのない方でも御存知だと思います。最近は、淡水のエビや貝も一緒に、流木や石、水草をセットにして、小さな自然を楽しんでいる、見せている水槽を持っている人が多いです。ホテルや病院などにも多いです。

まずは、水槽、ろ過器、照明、中和剤、そして、熱帯魚を狙えばヒータです。最小限の水槽セット販売になっているようなものもあります。徐々に清掃用具や、水中環境を整備するようなものをそろえればいいかと思います。

アクアリウムは、趣味として長く続けられるし、家のインテリアとしてもいいものだと思います。

パーカー

朝晩は、秋の気配が強くなってきました。ついこの間までは暑くて大変でしたが長袖の恋しくなってきました。

こんな時は、さっとはおれるパーカーがいいですね。暑くなればすぐ脱ぐこともできます。

メンズパーカーの王道といったら無地でしょうか。シンプルな無地のパーカーであれば何にでも合わせることができますね。子供や若者であれば派手なプリントや柄物でもすごくいいでしょう。アラサーぐらいになれば、上質な無地パーカーで大人っぽく着こなすのがベターかと思います。

生地も軽くてふんわりと柔らかなもの、厚くてカシッとしたものと好みや用途に合わせて選べますね。「フィルメランジェ」のパーカーは柔らかさが特徴です。「ループウィラー」のパーカーは柔らかさを残しつつしっかりした作りになっています。

アウトドア派には、「ザ・ノース・フェイス」です。山形県鶴岡市の大学発ベンチャー・スパイバーと組んで人工クモ糸素材で製品化したものがあります。

着心地では、「ラコステ」、ワニのマークです。

スポーツ系メーカーであれば、「ナイキ」や「チャンピオン」がありますね。丈夫で長持ち系です。

お弁当箱

毎日お弁当持参の生活をしていれば、一度は使ってみたいと思うお弁当箱は、曲げわっぱではないでしょうか。

曲げわっぱは、杉の木や檜、ヒバなどの薄い1枚板を曲げて加工して作ったものです。全国各地で作られてはいますが、有名なのは秋田県の大館あたりでしょうか。職人さんたちがひとつひとつ手作りのため、高価なものが多いですが5~6千円程度で購入できるのもあります。

私の妻は秋田県出身です。曲げわっぱのいいところは、冷めたごはんでもおいしいのだそうです。熱々のごはんを詰めても器の木が湿気を調整してくれて美味しいごはんがいただけるとのこと。10年まで持たなくても結構長く使えるようです。

木なので、おかずのシミとかつきやすいのですが酢水で流せば消えるとのこと。乾いた状態で盛り付けるとくっつきやすいので水で濡らしてから盛り付けを開始すると言いようです。

洗うときは、洗剤はしみこんでしまうので使わなくともいいみたいでした。

木目もおしゃれでおかずが美味しく写ります。形も楕円形や四角もあります。秋の運動会や行楽シーズンに合わせて思い切って買って見るのもいいかもしれません。

ストレッチポール

肩こりや腰痛、筋肉のこりなど感じている人も多いのではないでしょうか。


ストレッチポールは、自分で簡単に出来る体のケア商品です。もちろん私も使っています。15年前と2年前に五十肩を発症しました。特に2年前はひどく腕を普通に下げておくことが出来ません。腕を骨折した人が三角巾で吊っている状態でした。


最高ひどいときは、腕が全く上がらずペンギンと同じでペンギン状態が半年続きました。結局手術に踏み切り、半年ぐらいリハビリに通い回復しました。左腕は、骨と皮状態でした。


こんな経験から、肩こり腰痛にならないように予防的にストレッチポールを使っています。ストレッチポール公式サイトによると、ストレッチポールの効果として、1.筋肉が緩む。2.背骨が整う。3.呼吸が深くなる。4.副交感神経優位になる。(体がリラックス状態になる)としています。


私は主に、肩周りを意識してやっています。ポール先端におしりを置きごろんと頭をついて体をゆらゆら、その後、ポールを肩甲骨で挟むように腕を回したりしています。


結構気持ちいいですね。肩甲骨は特に意識して動かすようにしています。