ハロウィン 飾り

9月、10月はハロウィンのイベントが盛りだくさんです。ハロウィンの飾りもたくさんあります。おうちで集まってパティーするのもいいと思います。カボチャをちょっと恐い顔に切り抜いたランタン手作りもいいですね。ジャック・オ・ランタンです。

ハロウィンは、秋の収穫祭というお祭りですね。また、その日は先祖の霊が身内のところに戻ってくるといわれています。日本でいえばお盆みたいなものでしょう。悪魔のような仮装をしたり、カボチャに恐い顔の切り抜きをしてランタンにして身を守ったとされています。魔除けとしてカボチャのランタンを飾るようになったのですね。




日本でも、年々イベント等が多くなりすっかりハロウィンが定着してきました。街では9月に入れば飾り付けもだんだん増えてきますが、家庭では10月に入れば、飾り付けを初めてもいいでしょう。外から見えるところは最後にしましょう。ハロウィンライト、カボチャランタンや骸骨、悪魔等、思い思いに楽しみましょう。そして10月31日が終わったら次の日の早い段階でさっさと片付けましょう。





カセットコンロ


昨日、学生時代の友人と久しぶりに会った。30年ぶりだ。急に電話が来てお前の家の近くにある温泉宿に泊まると奥さんと二人で来ていた。軽く飲もうかとなり、お刺身をつまみながら飲んでいた。となりの席では鍋を囲んで食事だった。


家でも鍋で食べたいな。そんなときは、カセットコンロですね。家庭用カセットコンロで人気といえば「イワタニ」、「ニチレン」あたりですね。最近は、薄型が人気です。鍋を置いても安定感があるからです。家庭用であれば薄型でしょうね。ガス消費量が少ないものは、ガスボンベ1本が長持ちしますが、火力は強くありません。美味しく料理するためにはある程度火力が強いほうがいいです。





カセットコンロはアウトドアでも利用できます。プレートを替えれば焼き肉などもできますが、焼き物用に特化したカセットコンロもあります。アウトドア用には、風よけのついた高機能商品もありますね。こういう商品は、災害時、避難時にも有効に使えますので、防災対策の意味もこめてアウトドア用もいいかもしれませんね。


イワタニ カセットコンロ アウトドア用
持ち運びも便利です。




ガスボンベの脱着は、マグネット式のタイプもあります。マグネットでがっちり固定しますので安全です。ボンベの頭にくぼみがついているのはカセットコンロ本体の爪に会わせてセットしましょう。カセットコンロ利用中は、ボンベに熱がこもらないようにしましょう。あまりにも熱くなるなると危険ですので。また狭いテントの中での利用も控えましょう。安全に利用して楽しく美味しくごちそうを頂きましょう。


電気ポット 電気ケトル

日中は、まだ暑いですが朝夕は少し肌寒くなってきました。コンビニでもおでんのポップが目立つようになってきました。暖かいものがほしい季節ですね。こんな時は、電気ポット 電気ケトルが便利に使えそうです。家族が多い、または職場等では大容量で保温ができるものがいいですがひとりやふたりであれば、小型で、コーヒーやカップラーメン程度のお湯ならすぐ沸く小型の電気ポットや電気ケトルが使いやすいですね。


電気ケトルは、1リットル程度の容量で、保温機能がついていません。電気ポットは、保温機能付きで温度調節機能がついているものもあり、容量もケトルより少し大きめです。






ひとり暮らしやふたり暮らしで、少しの容量で、ちょこちょこと利用したい方は電気ケトルがいいのでしょう。沸いたらすぐ使う。中の水も新鮮です。電気ポット、ついうっかりすると空炊きしてしまうことがあります。電気ケトルは、空炊きの心配はいりませんね。一方の電気ポットはその逆ですね。生活パターンや人数等、検討してライフスタイルにあったものを購入したいですね。




万年筆

万年筆というとどんなイメージでしょうか。プラチナ万年筆で販売している万年筆、「プロシオン」という商品が大ヒットしている。万年筆といえば高価なものと思うかもしれない。「プロシオン」は、税別5000円と万年筆としてはお手頃価格です。本体カラーも5色用意され、女性でも抵抗なく購入できそうなカラフルな色がそろっている。


万年筆のペン先は、上位モデルになると材質は金のペン先だ。お手頃価格の万年筆は、ステンレスである。「プロシオン」もステンレスのペン先ながら、ペン先の長さを長くするなど工夫し、金のペン先に匹敵する書き心地を実現している。


さらに、ペン先へのインクの吸入にもワンラック上の技術を導入している。この辺の工夫が大ヒットにつながっているのだろう。万年筆は、書けば書くほど、ペン先が使っている人の筆記癖になじんでくるので、3ヶ月も使えば、自分にあった全く違う書き心地になってくるはずです。

このヒットの裏には、長年にわたるユーザー調査や販売戦略があったと思う。プラチナ万年筆は、国内メーカーである。海外メーカーは、アルファベットを書くことを前提に設計されているが、国内メーカーのプラチナ万年筆であれば、漢字やひらがなの跳ねやはじきなどが書きやすいように設計されている。


この機会、十年ぶりかわからないがかっこよく万年筆を使ってみてはどうでしょうか



筒のないドライヤー


筒のないドライヤー、ノーズレスドライヤーが、人気のようです。ぱっと見た目は、昔の化石にあるアンモナイトのような形です。


(株)カドーの製品で「カドークオーラ」という製品です。



軽量で、筒がない分、後ろ髪の根元まで乾かしやすい、手が疲れない構造形状です。筒がないので温度が上がりすぎず、髪や地肌を痛めないのが特徴のひとつです。筒のあるドライヤーだと熱がこもり温度が上がりすぎることもあるそうです。



吹き出し口の特徴から、遠赤外線を発生し乾きやすい他、マイナスイオンを吹き付けて髪をまとまり易くし、ぱさつきや髪の痛みを少なくする効果があるようです。



小さいノズルを取り付けることも可能でスタイリングしやすくなっています。なんといってもデザインがいいです。すっきりしていながら誰もが使いやすそうな形状です。もちろん丈夫な構造で長く使えるようにコードも太めに設定されています。



大切なお友達や日頃お世話になっている人へのプレゼントや結婚のお祝いなどにもいいかもしれません。