ビール サッポロクラシック

サッポロクラッシックは、サッポロビールが生産している北海道地区限定のビールです。北海道の方は、普通にコンビニやスーパー、酒屋さんで購入できます。北海道以外の方は、北海道に行って買うか、通販で買うしかありません。ビール会社、サッポロビールが地元の道民の皆さんのために出しているビールです。麦芽100%で麦芽、ホップ以外の雑材料を一切使用していないビールになります。醸造方法も、ビールの本場、ドイツで昔から行われている製法で作られています。


期間限定で販売されている、サッポロクラシック富良野ヴィンテージもあります。タイミングが合えばぜひ飲んでみていいと思います。期間限定商品は春と夏、春は、「春の薫り」、夏は「夏の爽快」です。いかにもビールらしい、美味しそうな感じです。


北海道に、旅行や出張で行く機会がある人は、ぜひ北海道にいって飲めれば最高ですね。






ラクニエ サポートウエア

介護職や農家等、仕事柄前屈み姿勢が長時間続くような職種に就いている人は、腰に負担がかかり大変かと思います。私も、趣味の世界ですが少しばかり、畑をやっていると腰や足が痛くなります。普段デスクワークがほとんどなので特にかもしれません。


ラクニエという商品で、前屈みになったとき、ベルトの張り緩みで腰をサポートしてくれるサポートウエアがあります。建設現場などで使われているロボットスーツみたいな大がかりなものではなく、ベルトでサポートしてくれる簡単なものです。前屈み姿勢になった時のみサポートしてくれます。長時間の仕事の時は効果的です。


男女兼用でありますが、ベルト式なので250gと非常に軽く簡単に脱着できるのが特徴です。ズボン、シャツの上にも着用できるし、上着を羽織れば隠れます。かなり腰への負担が減ることは確実です。サイズは、XSサイス、Sサイス、Mサイズ、Lサイズの4種類で、身長は148cmから184cmまでカバーしています。仕事で腰への負担が大きいなと感じている方、毎日のことなので少しでも楽になるように試して見てもいいのではないでしょうか。





カニ

これからどんどん寒くなっていきます。寒い時期に突入です。暖かい鍋の準備はできていますか??ちょっと豪華にカニはどうでしょうか。カニは各地でいろんなブランドで販売されています。ただ、家で食べるならブランドなくてもいいですよね。カニは、種類によって出回る時期、旬の時期が違ってきます。


最盛期には少し安くなりますし、足がとれたりしている、訳あり商品がいいですね。


ズワイガニは、11月から3月が旬です。松葉ガニや越前ガニが有名ですね。タラバカニは、あまりブランドがありませんが、12月から3月の寒い時期が旬です。寒い地方では5月ぐらいまで食べられています。ぷりぷりして濃厚な味が特徴です。毛ガニは、1年中穫れますが、やはり寒い時期の1月~3月ぐらいが1番美味しい時期になります。


カニは、生きている時は、1匹、2匹と数えます。食用として商品になったカニは、1杯(はい)2杯、または1尾、2尾です。タラバガニやズワイガニのように大きいカニは、足をとって販売される時もあります。その場合は、片側で1肩です。1杯分の足では2肩です。2肩でカニ1杯分の足になります。通販で購入する時の参考にしてください。








モバイルバッテリー

モバイルバッテリーとは、スマホやタブレット、ゲーム機に充電することができる充電器で、カバンとかに入れて普通に持ち運びができる電源です。小型の蓄電機で何回も利用できる充電式の電源です。


今年は、(今年もですが)大規模な災害で停電が発生し、しかも長引きスマホのバッテリー切れ等も多かったと思います。スマホは、万が一の時には、重要な連絡手段になっています。スマホをもてば当然というぐらい普及してきているのかもしれません。災害に備えるということもあるでしょうし、検討してみてもいいと思います。


スマホの充電回数に着目すると、2回程度、または3~5回分というものありますね。日常的に使うなら2回程度で十分でしょう。ちょっとした旅行であれば3~5回程度のものがいいでしょう。何回も充電できるものは当然、バッテリー自体も大きく、重くなります。2回程度のものであれば10cmの6cmの厚さ2cmで重さ200g程度です。3~5回のものは、一回りくらい大きくなります。


一度に2台同時に充電できるタイプや、最近は、コードレスで充電できるタイプもあるようです。あとは、出力が大きく急速充電が可能な商品もあります。出力が大きいと当然値段も対悪なるようです。太陽光パネルのついたモバイルバッテリーも出ています。


モバイルバッテリーを購入するときの注意点ですが、「PSE」マークのついた商品を購入しましょう。モバイルバッテリーの発火事故が相次いだため、安全基準の認証です。国内の正規ルートで販売されている商品は、すべて「PSE」マークがついていますが、オークションや個人売買の時は注意しましょう。






ハンドクリーム

だんだんと、空気が乾燥し、肌が乾燥して手がかさつく時期になってきましたね。私は本を見たり、図面をみたり、紙を利用するので手がかさついてくると1枚、1枚めくれなくて大変です。指をべろっとしながらでは、ちょっとまずいのでハンドクリームはよく使います。最近は、風呂上がり、寝る前と出勤して朝1番にハンドクリームを使います。20代の頃は使わなくても全然平気だったのに。大変です。


私は、「いい香り」みたいなクリームは使わずに無香料のハンドクリームにしています。あとは、あまりべとべと過ぎるとマウスとかキーボードも汚れるのでべとべと過ぎるのも困ります。なかなかいいものに出会えていません。今回は、妻のおすすめ商品を買ってみました。