加湿器

これから冬になると空気が乾燥してきます。そんなお部屋の空気にしっとりと湿度を高めてくれるのが加湿器です。手足や肌の乾燥を防いでくれるのはもちろんですが、湿度を高めることにより、風邪やインフルエンザのウィルスの活動も抑制することになります。

加湿器には、いろんなタイプがありますが、思い浮かべるのがスチームではないでしょうか。加熱することによって水蒸気を発生させるタイプになります。強力に蒸気を発生することができます。なので電気代がかかります。
湿ったバスタオルを掛けておくようなもので、熱を加えることなく水を気化するような加湿器もあります。効果は非常にゆったりしたものになります。あとは、超音波の力で霧のように加湿するタイプです。気化するタイプ同様に電気代は安くなります。

水を入れてセットする水タンクは、小さいもの1リットルから大きいもの10リットルぐらいまでいろいろあります。お部屋の大きさに合わせて選択していいと思います。

デザインは、ファンヒーターのような形をしたものや電気ポットのようなデザインまでさまざまです。超音波型の加湿器は、デザインもおしゃれなものが多く見られます。