ダイソン ホットアンドクール

ダイソンの超人気商品といえば掃除機のサイクロンでしょう。サイクロンと並んでダイソンの人気商品となっているのが、ダイソン ホットアンドクールです。ダイソンの扇風機は羽根がありませんが、ホットアンドクールも羽根がありません。縦長の楕円形の形状で、ここのスリットから送風ができるようになっています。ホットアンドクールなので、扇風機と暖房機の機能があります。


扇風機としては、羽根のある扇風機と遜色ない送風力です。スキマから出る風を増幅するのは航空機にも採用されているすごい技術が採用されているのです。そしてファンヒーターの機能もついています。電気でのファンヒーター機能というと電気代や、ブレーカが落ちることが気になりますね。ファンヒーターの方は1200ワットです。ファンヒータを使うとすれば、強で使うか弱で使うかにもよりますが電気代はちょっと高くなりそうです。


ダイソン ホットアンドクールには、空気清浄機付きのモデルもあります。楕円形の送風部分の下に空気清浄機がついています。土台の部分ですね。西の方からやってくるPM2.5や花粉、ハウスダスト、お部屋の臭いの原因となるものまで除去してくれます。空気清浄機の性能としては8畳くらいの部屋であれば約30分で空気をきれいに浄化してくれるようです。もちろん、空気清浄機のついていないタイプもあります。


そして、ピュアホットアンドクールというモデルでは、スマホのアプリを利用すれば、空気の状態がわかるようになっています。スマホと連動して便利な機能があるようです。空気清浄機のほうは、やはりフィルターの掃除が必要になります。これは仕方ないですね。フィルターを外して定期的にきれいにしておきましょう。