魚うどん

魚うどんと書いて(ぎょうどん)は、宮崎県の日南市周辺の郷土料理であるとのこと。名前の通り魚を原料に作ったうどんです。魚のすり身に片栗粉をつなぎに作っています。通常のうどんのように小麦粉は使っていないのが特徴のようです。使う魚はトビウオが多いようです。


最近は糖質制限をしている方も多いと思いますが、魚が原料なので、栄養たっぷりですね。青さかなといえばDHAやEPAという成分が多く含まれ、血流をよくします。血管を若がえさせるような効果が期待できます。また、DHAはサプリメントにもよくありますね。認知症の予防にもいいといわれています。


だいぶ前からはやりだして、今や日南市の名物になっているのだそうです。テレビにも取り上げられて通販でも人気商品のひとつにまでなっているのです。低糖質、高タンパク栄養的にもいいともいます。麺自体に魚のうまみがあるし、使っている魚によっても味が変わるのでいろいろ食べ比べても楽しいですね。これから暖かいものが美味しい時期になります。私もぜひ食べてみたいです。